So-net無料ブログ作成

【ネタバレ】はじめの一歩第1101話の感想!『鏡の猛禽』 [マンガ]


【第1101話】

バイソンの ヒットマンスタイル の前に、
鷹村は大苦戦。
猛攻に圧倒されたように見えた鷹村だが、
彼の構えに異変が…?


左手をゆっくり動かし、デトロイトスタイルの
鏡写し!?

だが、鷹村がフリッカーを使っているトコなんて
無いはず?

間柴曰く、使おうと思えば使えるらしい。
問題は体格や戦い方に合うているかどうか、
そして、
コレが世界戦のリングということ、
単なる真似事じゃ通用しない!

鷹村は自分に言い聞かせる!
(オレ様にはできる! なぜならば
鷹村 守と書いて「なんでもできる」と
読むからだ!)

なんかやれそうな気がする。





そして鷹村のフリッカー発動!!

ドキュウ! 

ぶあああー

すごい風圧~っ!?
スピードも速い!

風切り音がヤバイ!!

だがバイソンはよけながら前進してくる。
アメリカではポピュラーなパンチだと。

自信満々で払いのけようとするが?

ドゴオッ

爆発音!!

同時にバイソンのガードが吹き飛んだあ!
破壊力も凄い!

さらにパンチが伸びバイソンの顔面を捉えた!

バイソンのが野太い棍棒のヌンチャクだとしたら
鷹村が振り回しているのは分銅… いや、
ドでかい鉄球だ!

バイソン後方に飛び、たまらず大きく
距離をとったあっ。

形勢逆転か?

だがバイソンも黙っていない、
ここから反撃の気配アリ!?






【感想】

やはりフリッカーだったか。
しかし初めてでココまで使えるとは。

鷹村スゲエ!!

しかも威力が半端ないね!

そしてバイソン、このパンチに向かって
行くなんて怖いもん知らずだな。

次はどうなる!?


次回が楽しみです!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。