So-net無料ブログ作成
検索選択

【ネタバレ】はじめの一歩第1099話の感想!『バイソン、その心』 [マンガ]

【第1099話】


フリッカーの左を放つバイソン。
鷹村は左をはじきながら接近を試みるが、
その威力は強烈で完全にはじききれない。

ならばボクシングで対抗するも、
それでも接近できない鷹村。

バイソンのペースで、第1Rが終了した。

採点は10-9でバイソン!

コーナーに戻った鷹村。
会長に対抗策は?と聞かれ、

鷹村
「心配するな 安心しろ そのうち慣れる」

会長
「慣れた頃には終わりじゃ、ドアホ!」

などと、モメているようだが…

バイソンは騒がしいのには
慣れているようだ。

バイソンのマイタウンは賑やかだった。

高層ビルの膝元に広がるダウンタウン。
近代的な象徴と裏腹な安全保障のない居住区。

そこで生まれ育ったバイソンは
自分の身を守るためにボクシングを始めた。

誰にも負けなかった!

初めての敗北はデビットイーグルだった。
さらにオリンピック予選でまた負けた。

その後、デビットは金メダルを獲り、
プロになっても光り輝いていた。
まさに黄金の鷲(ゴールデンイーグル)!

そのバイソンにようやく届きそうになった時、
鷹村がじゃまをした。

だから盗賊呼ばわりしていたのだ。

カーン

第2ラウンド開始!

鷹、突進!!





【感想】


鷹村と会長はいいコンビだね。

そしてバイソン、そんな過去があったとは!
でも、デビットに勝てないんじゃ鷹村にも
勝てないぞ!?


次回が楽しみです!






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。