So-net無料ブログ作成

【ネタバレ】はじめの一歩第1096話の感想!『猛牛の戦術』 [マンガ]

《特報》

井岡一翔、世界最速で三階級制覇達成!!


【第1096話】

ついに始まる大一番!!
悩める一歩の前で鷹村はどんな試合をみせるのか!?

世界王座統一戦、ゴング直前!
セレモニーが終わり、特別な試合が始まる!!

リング上には
ベルトを巻いた世界王者が二人…
緊張が高まる!

こんな時の鷹村と会長の会話とは?

ベルトをはずす会長。

鷹村
「ベルトとっちまうのか?」

会長
「つけっ放しじゃ試合にならんじゃろ」

鷹村
「めんどくせえ、どうせまた巻くのによ」
「なあ、あっちの黒いベルト、アレ欲しいだろ?
すぐに、もぎ取ってきてやるからよ。喜べよ」

会長
「キサマとてその目的で来たんじゃろが」

鷹村
「ああ」

この雰囲気の中普段通りの鷹村。
期待が高まる!

カーン

ついにゴングが鳴ったあっ!!

まずはグローブを合わせる。
そしてすぐに距離をとるバイソン!

さらに手を下げたあっ。

鷹村に対してノーガード!?

だがここから持ち上がる!

アレはー!?

リチャード・バイソン
またの名を
モーターシティバイソン!!

鷹村は何を思う!?




【感想】


リング上に世界王者が二人、しかも
ベルトを巻いて立っていやがる。
見る者を圧倒するね!

相手も強そうだな。

そんな緊張感の中、
会長にベルトをもぎ取ってきてやると、
すぐにとって来てやると言う鷹村!

会長孝行だなあ。

さあ、どうなる!?



次回が楽しみです!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。