So-net無料ブログ作成

【ネタバレ】はじめの一歩第1090話の感想!『虎のゲンコツ地獄』 [マンガ]

【第1090話】


メキシコ王者、ナーゴを相手に苦戦する千堂。
自慢の豪打は空を切るばかり。



ガードの上からだが千堂のパンチが当たり
ナーゴの体勢が崩れた!

しかしクリンチで逃げるナーゴ。
両手を閂状(かんぬきじょう)に
からめとった。

ここから打てるパンチはない。
くっついている限り何もできない はず?

だが、千堂の自信に満ちた表情、コレは?

この動けない状態から千堂の反撃が始まる!

まず拳をナーゴの脇腹にくっつける。ぺたっ。
続いて拳を握る、ゴキンッ

ナーゴ
(なんの…音…だ!?)

ゴキッ ゴキッ ゴキッ ゴキッ
めきめき めき めきめき めき! がぶっ!

ナーゴが謎の悶絶~~っ 
苦悶の表情で離れたあ~っ

ナーゴ
(…脇腹が引きちぎられた、いや…ある!
残っている。しかし錯覚ではないっ、
確実にダメージを与えられた!)

かなり効いた様だ

ナーゴのトレーナー
(何が起きた!?一体何をしたのだ、
あの男はーっ!?)

【ポイント10倍】【あす楽】【送料無料】【全巻漫画.com】はじめの一歩 (1-109巻 続巻)漫画全...

板垣
「以前、拳くらいの隙間があれば密着状態でも
ボディブローはねじ込めると、
言ってましたよね。

きっとあれは、先輩と同じ原理の
ボディブローですよ」

一歩
「…違う」

そう、一歩の場合はその隙間で
コマみたいに回転し、
ストロークがとれなくても、
下半身の力を拳に伝えれるのだ。

一歩
「だけど今、そのわずかな隙間すらなかった。
何をどうしたかはわからないけど、
千堂さんがやったことはまるで、
異質なものだよ」


千堂
(…今さっきの思いつきや
拳をくっつけて握りこんだだけ
せやけど自信があった)

ゴキンッ ゴキンッ ゴキンッ ゴキンッ

「名付けて必殺ー 『握り拳』」

木村
「発想と行動がウチの大将(鷹村)とよく
似ているからな」

青木
「くだらないことしても
効いちゃうんだろうな」

ゆっくりと近付く千堂!

千堂
(お次の必殺は…)

そしてスマッシュの構え…

ナーゴは逃げる準備をする。

しかし千堂、途中で打つのをやめる。

ナーゴ
(下から来ないっ!?)

千堂
(さっき見たヤツや! 名付けて
ゲンコツ落とし!!

そう、間柴のチョッピングライトである!

ドゴンッ
床まで打ち抜く強烈な一撃!!

間一髪ガードが間に合ったナーゴ。


間柴
(バカが! 折れたな…)

ナーゴのトレーナー
「その男から離れろっ 動けえっ
動けば勝てる…」

千堂も追うが足が重くて動けない…

両手を広げ構えを大きくし
ゆっくり近付く千堂!

ナーゴも逃げようとするが
千堂の迫力にリングが狭く感じる。
檻の中だと錯覚してしまう。

そしてコーナーに追い詰められる。

千堂
(覚悟はええか? ごっつ痛いで、
ワイのゲンコツは!!)

ここから真! 虎のゲンコツ地獄!!





【感想】


なんだ~~!? 『握り拳』?
こんなんアリ?

でもいい! これスゲエ、いい!!

鷹村だったらやりそうだな。

さらに、間柴のチョッピングライト、
これはやると思った!

今回は千堂の時間だったね!!






【第1091話の予想】


ここまで来たら、あとはゆっくり
しとめるだけ、どんでん返しはないと思う。

おもいっきり、どつきたおしてのKO勝ち!

そしてまた、控え室で間柴とケンカ、
二人とも病院おくりで幕、かな?



次回が楽しみです!


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。